言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

言いたいことを言いたいように言うブログです。

2次元が裏切らないということは

2次元を追いかける人の分かりやすい動機として、「2次元は裏切らないから」というのがあると思います。
2次元の、特にアイドルの話になりますが、裏切らないっていうのはどういうことなんだろうと少し考えることがありまして。

 

主に女性が男性アイドルを追いかける視点で考えますが、
若い子で多いのは、いわゆる“カノバレ”の心配がないっていうのがまず浮かんできます。
彼女の存在がバレる、ってことですね。
恋的な気持ちでアイドルを追いかける人は少なくなく、アイドルっていうのは色んな意味を引っくるめて“好きな人”なんですよね。
好きな人に恋人がいたら、それは失恋を意味するわけだから悲しい。
それは当然の話です。
でもアイドルなんだから、そりゃイケメンなわけですよ。
そんなの彼女とか彼女らしき人とか、いないほうが不自然なわけで。
かつ、アイドルと出会ってリアル彼女の地位を手に入れるなんて、砂粒くらいの確率でしかないわけなので、アイドルを追いかけることは即ち99%失恋することが決まった恋をしているとも言えるわけです。

その点、2次元アイドルにおいては、彼女という存在は作らないと決めてしまえば絶対に現れないわけです。
それどころか、恋愛シミュレーションゲームに於いては自分自身が“彼女”になれる場合がほとんどなわけです。
他の誰のものでもなく、自分のものになるわけです。

そういう意味で、2次元アイドルは「裏切らない」と言えるわけです。

 

とはいえ、恋をするようにアイドルを追いかける人ばかりというわけではもちろんなく、単純に容姿や声が好みとか歌が好きとか、そういう理由でアイドルが好きな人もたくさんいます。
そういう人たちにとっての「裏切り」とは何か。
それは、「期待」だったり「信頼」というものに対する裏切りなのではないかと思うのです。
この人ならここまでいける、こういう風に歌が歌える・ダンスが踊れる、とか、そういう及第点を求める意味合いの「期待」とか。
人間的に素晴らしいとか、この人は絶対汚いことはしない、正しいことをしてくれるという「信頼」とか。
そういう視点で考えると、アイドルがトレーニングを怠けてライブで大したパフォーマンスをしてくれなかったりとか、公序良俗に反するようなことをされると、「裏切られた」と感じるわけです。

その点、2次元においてはそんなことは絶対に有り得ないですよね。
まぁ楽曲とかが期待を下回ることは時折あるけれど、それは“アイドルのせいじゃない”、つまりは制作の責任だから、「アイドルに裏切られた」わけではないと言えるし。
2次元のアイドルは絶対に法は侵さないし(そんな描写したら制作がアウトだから)

 

こういう2つの意味において、2次元は確かに「裏切らない」。
だから安心して、全力をかけて追いかけることができるんじゃないかと思います。

 

なんで急にこんなことを考えたかって、
好きなK-POPアイドルが捕まって、応援したい気持ちが急激に冷えるのを感じたからです。
幸いというべきかなんというべきか、推しメンではなかったので傷は浅いですが、でもグループとして応援していたわけで、彼の行為は他のメンバーに対する裏切りでもあり、まさしく「裏切られた」感じがしたんです。
最近そこまで一生懸命追っかけてなかったのも幸いして、やっぱり傷は浅いけれど。
でも。
なんで、がぐるぐるしてしまうし、許せない、とも思ってしまう。
生身の人間だから、2次元とは違うから、いつもいつでも完璧というわけにはいかないし、間違いだってたくさんするし、そういうのは仕方ないと思うけれど。
こういう、しょうもないことでたくさんの人に迷惑をかけてたくさんのファンを失望させるような行為をされると、ひどく冷めた気持ちになります。

彼らの音楽が好きです。
彼らのパフォーマンスが好きです。
まっすぐにファンを愛してくれる彼らが好きです。
互いに支え合って信頼しあって、ひたむきに努力を続ける彼らが好きでした。
韓国には兵役制度があるので、最短でも2年間は活動できない期間があります。
グループの場合は、一斉に行くわけではないので2年では済まない場合がほとんどです。
みんな帰りを待っているのに。
メンバー揃ってのコンサートをこんなにも心待ちにしているのに。
頼むから失望させないでほしい。
ほんとに。頼むよ。

 

バンドの追っかけが私の軸ではあるので、恋的な意味合いはそこまでないし、音楽とパフォーマンスが良ければ他はそんなに気にしないスタンスではあるんですけど、やっぱそれだけって割り切れないから。
音楽だけじゃなくて、人間としての彼らに惹きつけられているところもあるのだから。
こういう悲しいニュースがこれっきりになりますよう、祈っています。

 

アニナナで久々に天のアイドル論を聞いたばっかりだったのもあって、なんだか色々考えてしまいました。
ああ、九条天は本当にすごいアイドルだなぁ。

アニナナ8話がとても辛くてとても幸せで、まだ心がざわざわしています。
はぁ…アイナナちゃんは尊いなぁ…